バックのサイズ調整後ベルトが余って困ったことありませんか?

体の大きな人用にベルトが長めに備えつけてあるバックはたくさんあります。

その中でも余ったベルトを束ねたり、収納する所が最初から備わっているものもあるけど、ないものもあります。

せっかく買ったカッコいいバックパックや可愛いショルダーバックもベルトが垂れ下がっててはみっともないし邪魔

そんな経験ありませんか?

私もグレゴリーのカモフラージュ柄ショルダーバックを購入した時。

バックの機能を使いこなせてないのかもしれませんが、サイズ調整後ベルトが余りました。

探しても束ねる所がないのです。グレゴリーがそういう細かい所を怠っているとは思えませんでしたが見当たりませんでした。

そんな垂れ下がったベルトをどうにかして束ねたいと思い、見つけたアイテムがウェブドミネーター

スポンサーリンク

ウェブドミネーター

ありとあらゆるバックのサイズ調整後に余って垂れ下がってしまうベルトをスッキリとまとめておくことができる便利なアイテム!!

使い方

使い方は簡単で余った部分に本体を巻き付けて付属のエラスティック・コードで固定するだけ。


①私の場合余ったベルトと本体のベルト2本通しますが、本体のベルト1本だけに通しても大丈夫です。


②反対側も通します。


③余ったベルトを折りたたみ、エラスチックコードで固定してかんせい。

裏側

感想

使用後のバック


使用後のバックを見てもわかるようにベルトがキレイに収納されました。

使い方はまだ何通りかあるみたいです。正解とかないので自分に合った使い方でいいと思います。

作りが単純なので後付け感がなく最初から付属していたかのように使えるのがいいですね!

同じ悩みを持っている人は試してみる価値ありです。
余ったベルトが何かに挟まって怪我をしてしまう前に対策を!

最後まで読んでいただきありがとうございます!応援していただけると励みになります→→人気ブログランキングへ

人気ブログランキング
上位にランクインしました!

ブログ村も参加中!いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキング
にほんブログ村

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山に魅了された男の登山記録