カブトムシの幼虫が砂から出てきた!?そんな時は…

カブトムシの幼虫をもらってから約1カ月がたちました。

仕事から帰ってきたら息子から幼虫が1匹砂から出てきていたと報告を受けました。

早速虫カゴを見てみると幼虫の姿はなく、出てきていた幼虫は砂の中に戻っていたのですが、
昨年の経験から考えると砂の中が幼虫のウンチまみれ、もしくは砂の量に対して幼虫の数が多過ぎるといった環境の悪化が原因だと思います。

砂の中を見てみると、やっぱりウンチがいっぱいたまっていたので早速砂の入れ替え作業しました。


上の写真が幼虫のウンチです。
これが砂の中に大量にありました。

前回は100円均一の砂を使用しましたが、今回はフジコンのバイオ幼虫腐葉マットを使用。


左が今回使用した腐葉マット、右2つは100円均一の昆虫マットです。

腐葉マットは10リットルを2袋用意し適量の水を混ぜて使用しました。
今回死んでいる幼虫はいませんでしたが、把握してた数より少なく、現在は30匹になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!応援していただけると励みになります→→人気ブログランキングへ

人気ブログランキング
上位にランクインしました!

ブログ村も参加中!いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキング
にほんブログ村

スポンサーリンク

余談
この記事が参考になったら
いいね!お願いします。
最新の記事を紹介します!
シェアする
mumuをフォローする
山に魅了された男の登山記録