はじめての挑戦!!自然大好きな息子と男2人だけのデイキャンプ!

スポンサーリンク

最近子守に奮闘中の管理人mumuです。
休みの日は嫁が仕事の為、子守を任されています。
なので最近登山にまったく行けてません↓涙

子供も大きくなり、4才になりました。
戦隊ものにはまったく興味がなく、恐竜や動物、昆虫といった自然が大好きな男の子です。
そんな息子といつかは登山行けたらいいなって思っていますが、まだまだ先の話になりそうです。

なので今回は自然大好きな息子と何か出来ないかなぁって思い、キャンプに挑戦してみることにしました。
登山道具を購入する為始めた新聞配達のアルバイト代をキャンプ用品にシフトし、こつこつと必要最低限のものを準備しました。

自分自身キャンプをしたことがなかったので何から揃えればいいのか分からなかったけど、とりあえずキャンプ当日までに準備できたものは

  • テント
  • ミニテーブル
  • ローチェア
  • シングルバーナー
  • コッヘル(クッカー)

です。

まぁ今回はテントを立てる練習と息子とシャボン玉をして遊ぶことが目的の男2人だけのデイキャンプ

ある程度道具も揃ったのでキャンプ場を探したのですが、なにぶん「」が付く素人なので、近場であまりベテランキャンパーさんがおらず、BBQを楽しむファミリーが多いところがいいなと思って探しました。

で、見つけたのは石川県かほく市にある「うみっこらんど七塚」。

ここはテント持込のデイキャンプなら1000円でフリーサイト(5人まで)を借りることができます。
タープは1張り無料。2張り目から追加料金が取られます。

詳しくはこちらを参考にして下さい。
うみっこらんど七塚「キャンプ場料金表」

芝生をロープで区画分けされていて、場所にもよりますが3〜4人用のテントを張っても結構スペースが空いていました。
まだシーズン前ともあって私たち以外にファミリーが3組いるだけで天気も良く絶好の練習日和でした。

トイレも駐車場も近くにあるので利便性はOK!

で、早速アルバイト代で購入したコールマンのエクスカーションティピ-/325 を説明書見ながら設営開始。
子供もテントに興味津々でペグを打ちたいと言い出したので打たせてみると案の定、自分の手をハンマーで打ってしまい大泣き↓

シャボン玉を使って子供をなだめながら設営し、20分ほどで完成!!

始めてのテント設営だったけど、このティピー型テントは1人でも簡単に出来ました。

テントを建て終わるとちょうどお昼ご飯の時間になっていたので、ローテーブルとローチェアを広げてシングルバーナーで子供が好きなたらこスパゲッティ作りを開始。

ものの5分程度で出来上がり、私も子供も大満足!

食後はテントでゴロゴロしたり、シャボン玉をして遊んだりして満喫した後、片付けをして帰宅しました。

はじめてのキャンプでしたが、子供も興味を持ってくれて、また行きたいと言ってくれました。
今度はタープを買ってその下でご飯食べて見たいなと思ってます。

子供が登山に興味を持つまでキャンプをして自然を満喫しようと思いました。

山に魅了された男の登山記録